FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

R.E.M.のピーター・バック、ソロ・アルバムを制作中か


グレイテスト・ヒッツ~パート・ライズ、パート・ハート、パート・トゥルース、パート・ガービッジ、1982-2011グレイテスト・ヒッツ~パート・ライズ、パート・ハート、パート・トゥルース、パート・ガービッジ、1982-2011
(2011/12/21)
R.E.M.

商品詳細を見る

R.E.M.

昨年、30年に及んだ活動に終止符をうったR.E.M.のギタリスト、ピーター・バックが、ソロ・アルバムを制作中と報じられている。

ニュースの元は、ピーター・バックとMinus 5でバンドを組み、R.E.M.とも仕事をしてきたScott McCaughey。シアトルのラジオに出演したScottは、ピーターのソロ・アルバム用に参加するようオファーされたこと、また、R.E.M.では決して歌ってこなかったピーターが、もしかしたらそのソロ作では歌うかもしれない可能性について言及した。

R.E.M.の残りのふたり、フロントマンのマイケル・スタイプは新しい音楽を作ることについてまったく興味がないとしていて、マイク・ミルズは今後の活動を明らかにしていない。
スポンサーサイト
[ 2012/03/18 21:00 ] USロック R.E.M | TB(0) | CM(0)

Rolling Stone誌読者が選ぶ「R.E.M.のベスト・ソング10曲」


Tbd-Greatest HitsTbd-Greatest Hits
(2011/11/15)
R.E.M.

商品詳細を見る

R.E.M.


先日、31年の活動の末解散を発表したR.E.M.のローリング・ストーン誌読者によるベスト・ソング10曲。

ランキングは以下。

10. 'The One I Love'
9. 'Driver 8'
8. 'Radio Free Europe'
7. 'Drive'
6. 'Fall On Me'
5. 'It's The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)'
4. 'Man on the Moon'
3. 'Everybody Hurts'
2. 'Nightswimming'
1. 'Losing My Religion'

詳しくはこちらから。

また、ベスト・コンピレーション・アルバム『Part Lies, Part Heart, Part Truth, Part Garbage: 1982-2011』の詳細を公開した。

本ベスト・アルバムは2枚組で、IRSとワーナーの両時代から40曲を収録。その中には、ラスト・アルバムとなった2011年の『Collapse Into Now』リリース以降、今夏に故郷ジョージア州アセンズに最近作2作のプロデュースを手がけたジャックナイフ・リーを迎えてレコーディングされた未発表曲3曲も収められているという。その3曲は"A Month of Saturdays"、"We All Go Back to Where We Belong" 、"Hallelujah"で、コンピ盤のラストにまとめられている。トラックリストは以下の通り。

Disc 1:
01 Gardening at Night
02 Radio Free Europe
03 Talk About the Passion
04 Sitting Still
05 So. Central Rain
06 (Don't Go Back to) Rockville
07 Driver 8
08 Life and How to Live It
09 Begin the Begin
10 Fall on Me
11 Finest Worksong
12 Its the End of the World as We Know it (and I Feel Fine)
13 The One I Love
14 Stand
15 Pop Song 89
16 Get Up
17 Orange Crush
18 Losing My Religion
19 Country Feedback
20 Shiny Happy People
Disc 2
01 The Sidewinder Sleeps Tonite
02 Everybody Hurts
03 Man on the Moon
04 Nightswimming
05 Whats the Frequency, Kenneth?
06 New Test Leper
07 Electrolite
08 At My Most Beautiful
09 The Great Beyond
10 Imitation of Life
11 Bad Day
12 Leaving New York
13 Living Well Is the Best Revenge
14 Supernatural Superserious
15 Überlin
16 Oh My Heart
17 Alligator_Aviator_Autopilot_Antimatter
18 A Month of Saturdays
19 We All Go Back to Where We Belong
20 Hallelujah

[ 2011/10/02 14:00 ] USロック R.E.M | TB(0) | CM(0)

R.E.M.解散


Life's Rich PagentLife's Rich Pagent
(2011/07/11)
R.E.M.

商品詳細を見る

R.E.M.

今年結成31周年を迎えていたR.E.M.が解散した。世界でも最大級の影響力を誇り、さらに最も成功したバンドのひとつとも目されてきたR.E.M.だが、9月21日にみずからのオフィシャル・サイト、REMhq.comで解散を発表した。

3人による共同宣言はこう述べている。

「ファンと友人のみなさん:R.E.M.のメンバーとして、そして生涯にわたる友人、そして共謀者として、ぼくたちはバンドをやめることをみんなで決めました。ぼくたちが達成したことすべてに対して、ぼくたちは大きな感謝と終わったんだという自覚と大きな驚きを胸にたたえながらあとにしていくことになります。ぼくたちの作ってきた音楽が心に触れたと少しでも感じてもらえた人たち全員に対して、聴いてくれてありがとうと心からの感謝を表したいと思います」

さらにメンバーそれぞれのメッセージも紹介されている。ボーカルのマイケル・スタイプは次のように述べている。

「『パーティに出席して楽しむ際の秘訣は、お暇するタイミングを間違えないことだ』という諺があるけれども、ぼくたちは一緒にこのとてつもないなにかを作り上げてきました。そして、これをやり遂げてきました。これからは、それをあとにしようと思います。ファンのみなさんにはこれが簡単な決断ではなかったことをわかっていただけると嬉しいです。けれども、どんなものも終わりを迎えなくてはならないし、ぼくたちはこれをまっとうに終わらせたかったし、自分たちにふさわしいやり方で終えたかった。これまでの31年間、ぼくたちがR.E.M.としてやっていけるように助力してくれたみなさん全員に感謝しなければなりません。これをやらせてくれたみなさんに感謝します。本当にこれまで驚きの連続でした」

ギターのピーター・バックはこう語る。「R.E.M.にいて本当に嬉しかったことのひとつは、ぼくたちが書いたレコードと曲がファンのみんなにとっても、ぼくたちとまったく同じように大切なものになっていたことでした。ぼくたちの作品がみんなにとっていいなにかをもたらすということは、ぼくたちにとってかけがえのないことだったし、それは今も変わりません。みなさんの人生の一部になれるということは信じられないような授かりものとなりました。ありがとう」。

「マイク(・ミルズ)とマイケルとビル(・ベリー)とバーティス(・ダウンズ、マネージャー)とぼくはここを親友として立ち去ることになりますが、将来また顔を合わせることになるのはもうわかっています。それはこれまでの長い間、ぼくたちについてきてくれて、支えてくれたみなさん全員ともいずれ会えることになるというのと同じことです。それはみんなの地元のレコード屋さんのアナログ盤売り場でのことになるかもしれないし、世界を変えようとしている19歳の若者たちの演奏を観ながらクラブの後ろの方で突っ立っている時のことかもしれません」

ベースのマイク・ミルズはこう締めくくっている。「前回のツアーの間もよく考えたし、今回の『コラプス・イントゥ・ナウ』の制作中も、今度のコンピ盤の編集中にも、ぼくたちは『次はなにをやるんだ?』とずっと自問自答してきました。特にこの30年の音楽と思い出を振り返るのは、とてつもないひとつの旅みたいな体験になりました。そして、ぼくたちは全員で、これらの楽曲は実は、これまでの31年というひとつの区切りの中に収まっていることに気がついたのです」。

「ぼくたちはこれまでずっとバンドという言葉をもっとも誠実に体現してきたと思います。ぼくたちはお互いのことを真実愛し合い、尊敬し合ってきました。今回のことについてもぼくたちは先駆者的存在になっているはずです。ここには意見の相違はまったくないし、喧嘩別れしたところもまるでないし、弁護士が後始末することもなにもありません。みんなでこの決断を友好的に、そして全員にとっての最善のことをお互いに慮って決めました。潮時が来たと思えたのです」

R.E.M.は1980年にジョージア州アセンズで結成され、83年の『マーマー』から今年3月の『コラプス・イントゥ・ナウ』まで15枚のオリジナル・アルバムを発表してきた。オリジナル・ドラマーのビル・ベリーは2年間脳動脈瘤と闘病した後、1997年にバンドを脱退。その後、R.E.M.ではドラムは解散まで空席のままだった。

バンドはマイクが語っているように、全キャリアを振り返るコンピレーション盤を11月にワーナーからリリースする予定になっている。

解散表明はこちらから

情報元:ロッキング・オン

(c) NME.COM / IPC Media 2011
[ 2011/09/22 22:30 ] USロック R.E.M | TB(0) | CM(0)

R.E.M.、新作『Collapse Into Now』からエディ・ヴェダーとの新曲公開


Collapse Into NowCollapse Into Now
(2011/03/08)
REM

商品詳細を見る

R.E.M.


3月リリースが予定されているR.E.M.のニュー・アルバム、『Collapse Into Now』から、2曲が公開されています。

エディ・ヴェダーとのコラボ曲「It Happened Today」

「Oh My Heart」はこちら。

[ 2011/01/04 17:15 ] USロック R.E.M | TB(0) | CM(0)

R.E.M.のエディ・ヴェダー参加曲



豪華ゲストで制作されたR.E.M.の最新作ですが、今日エディ・ヴェダー参加の”It Happened Today"を聴くことができます。


R.E.Mオフィシャルページ

こちらでも聴けます。





[ 2010/12/22 22:15 ] USロック R.E.M | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。