FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・ドラムス、日本のために制作した新曲“ザ・ニュー・ワールド”をチャリティー・シングルとしてリリースへ。日本国内のみフリーダウンロードが可能

new_world.jpg
The Drums


来月に初の単独ジャパン・ツアーを控えているザ・ドラムスが、新曲“ザ・ニュー・ワールド”をチャリティー・シングルとしてリリースした。

“ザ・ニュー・ワールド”は日本に向けて制作された楽曲で、シングルの収益は日本赤十字社を通じて東北地方太平洋沖地震の被災者に全額寄付される。また、バンドメンバー全員の「1人でも多くの日本人のファンにこの曲を聴いてもらいたい」という意向をうけ、日本のファンのみザ・ドラムスの日本公式サイトから、同曲のフリーダウンロードが可能となっている。
ザ・ドラムスの日本公式サイトはこちら。

現在ザ・ドラムスの日本公式サイトには、バンドからのメッセージも掲載されている。前文は以下のとおり。

私たちはこの震災によって引き起こされた事に悲しみを覚えていると同時に、日本の皆さんの力強さや勇気に敬意を表します。私達は皆さんに少しでも多くの希望を与えたいと思い、この曲を作りました。私たちは初めて日本に訪れたその時から、この国を愛しています。皆さんの愛に感謝します。

ザ・ドラムス

"We are deeply saddened by what has happened, and we are so in awe of the strength and courage shown by the people of Japan. We wrote this song to bring a little more hope.
Japan, we have loved you since the very first moment we set foot on your land.
Thank you for all your love."

The Drums

『ザ・ドラムス ジャパン・ツアー』
5月18日(水)渋谷クラブクアトロ
5月19日(木)渋谷 duo music exchange
5月20日(金)名古屋クラブクアトロ
5月21日(土)心斎橋クラブクアトロ


スポンサーサイト
[ 2011/04/24 00:00 ] USロック The Drums | TB(0) | CM(0)

The DrumsからギターのAdam Kesslerが脱退


Lets Go Surfing [7 inch Analog]Lets Go Surfing [7 inch Analog]
(2009/10/05)
Drums

商品詳細を見る

The



The Drumsから、ギターのAdam Kesslerが脱退した。バンドのオフォシャル・サイトが発表した。

発せられているコメントは以下。

「Adamがバンドを抜けたことを発表するのは、とても残念だ。JohnnyとJacobとConnorの3人はとてもがっかりしているけど、自分たちのやれることをしっかりと見つめていこうと思っている」との事。

[ 2010/09/18 20:30 ] USロック The Drums | TB(0) | CM(0)

今日の1曲 / The Drums - Let's Go Surfing


The Drums


今日の1曲は、ザ・ドラムスの『レッツ・ゴー・サーフィン』です。

例のプジョーのCMの曲です。

どこかで聞いたような感じだが、全く新しくもある。

そしてMGMTの新作同様、ここでもやはりサーフィンである。

本当に自分の気持ちに素直なものだけを作る、すごくピュアで繊細なロックがここにある。

レディオヘッドやアークティック、オアシス、ニルヴァーナはてはビートルズやツェッペリンまで取り込んでいこうとする、純粋さが新しいのに聞いたことがある、という感覚を感じさせているのだろう。
[ 2010/06/10 22:00 ] USロック The Drums | TB(0) | CM(0)

本日発売、ザ・ドラムス 『ザ・ドラムス』


ザ・ドラムスザ・ドラムス
(2010/06/09)
ザ・ドラムス

商品詳細を見る


このバンドの“レッツ・ゴー・サーフィン”のPVを初めて観たときのことをどう言えばいいだろう。ポカーンである。完全に思考停止。にわかに2010年のバンドとは信じられず、ググってググって、存在を確かめ、それでも信じられず、本気なのだろうかと再び確認する。ペッラペラのサウンド、どこで買ってきたのか確かめたくなるジョナサンの着ていた半袖の黄色いトレーナー、そして「ママ、僕、サーフィンに行きたい」という歌詞。それはまったく新しい風景だったのだ。どこかで見たことがあるような、でも、どこにもない、胸の中だけにずっと存在してきたような景色。このバンドにとってもそれこそが重要だったんじゃないだろうか。音楽はもちろんだけれど、ロックはもう一度新しい風景を見ることができる。ただ、それだけを言いたくて、ギコちないギターを弾いているのではないか。

その意味で、ザ・ドラムスというバンドは世代闘争なのだと思う。ビートルズも、ストーンズも、ツェッペリンも、ボウイも、ニルヴァーナも、レディオヘッドも知ってしまった僕たちがロックに夢想する勝手な期待を鳴らすべく、この頭でっかちの4人の若者はギターを手にしたのだ。おそらく彼らのサウンドのネタ元について、いろんな人がいろんなことを言うだろうけど、そういうのはあんまり気にしなくてもいいんじゃないか。新しいのに誰もが一度は聴いたことがあるような必要最小限のロックが鳴っている。今月の来日も上手くないだろうが、新しいものを見せてくれる気がする。(古川琢也)



情報元:ロッキング・オン


ところで、The Drumsの「Let's Go Surfing」がプジョーのCMで流れていますね。
なかなかやりますね、プジョー。
目の付けどころがよろしいかと。

The Drums 『The Drums』収録曲リスト:

1. Best Friend
2. Me and the Moon
3. Let's Go Surfing
4. Book of Stories
5. Skippin' Town
6. Forever and Ever Amen
7. Down By The Water
8. It Will All End in Tears
9. We Tried
10. I Need Fun in my Life
11. I'll Never Drop My Sword
12. The Future
13. Baby That's Not The Point (ボーナストラック)
14. You're the One That Makes Me Happy (ボーナストラック)
15. Instruct Me (ボーナストラック)
[ 2010/06/09 21:30 ] USロック The Drums | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。