内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Rolling Stone読者が選ぶ「ビースティ・ボーイズのベスト・ソング10」


ホット・ソース・コミッティー・パート2ホット・ソース・コミッティー・パート2
(2011/04/27)
ビースティ・ボーイズ

商品詳細を見る

Beastie Boys

Rolling Stoneのリーダーズ・ポール、今回は「ビースティ・ボーイズのベスト・ソング10」が発表されています。
ランキングは以下。

10. 'Get It Together'
9. 'Shake Your Rump'
8. 'Sure Shot'
7. 'Brass Monkey'
6. 'Intergalactic'
5. 'No Sleep till Brooklyn'
4. '(You Gotta) Fight for Your Right (to Party)'
3. 'So What'cha Want'
2. 'Paul Revere'

1位は予想通りこの曲でした。


1. 'Sabotage'
スポンサーサイト
[ 2012/05/13 23:30 ] USロック Beastie Boys | TB(1) | CM(0)

ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウク、他界


ホット・ソース・コミッティー・パート2ホット・ソース・コミッティー・パート2
(2011/04/27)
ビースティ・ボーイズ

商品詳細を見る

Beastie Boys

ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウクが5月4日亡くなった。バンドの公式サイトが発表した。47歳だった。

1979年、アダム・ヤウク(MCA)は、学校で知り合ったマイク・ダイアモンズ(マイクD)、アダム・ホロヴィッツ(アドロック)とビースティ・ボーイズ(結成当時は「ザ・ヤング・アンド・ザ・ユースレス」というバンド名だった。ビースティ・ボーイズと名乗るのは1981年)を結成、ハードコア・パンク・バンドとしてスタートするも、後にヒップホップに傾倒、1986年にデフ・ジャムより『Licensed To Ill』をリリース、ヒップホップ・レコードとしては初めてビルボード1位を記録。現在まで『Paul’s Boutique』『Check Your Head』『Ill Communication』『Hello Nasty』『To The 5 Boroughs』『The Mix-Up』『Hot Sauce Committee Part 2』をリリースしてきた。

これに対してさまざまなアーティストらがツイッターや声明文でアダムの死を追悼している。

エミネム「アダム・ヤウクはこの世の中にポジティヴィティをたくさんもたらしてきたし、ビースティ・ボーイズが俺やほかのさまざまなアーティストにとってどれだけ大きな影響になっているのかはもう誰にも明らかだと思う。ビースティーズは水先案内人だったし、パイオニアでもあり、アダムの死はあまりにも惜しまれることになるはずだよ。ご家族とマイク・D、アド・ロックのために祈ります」

Nas「俺が音楽をやってきて、最も最高だった瞬間のひとつはビースティ・ボーイズと一緒にやれたことだった……それが今日、兄弟がいなくなったと知った。こうならないようにと俺は祈ったのに……MCAはあまりにもいいやつだったから。そもそもの最初がどんなものだったか、ラップ・ゲームに身を投じることがどんなことだったのか、楽しい話をたくさんしたよ。あの時の経験を俺は一生涯忘れないだろう。MCAは俺を影響した真の伝説だった。MCAの魂とMCAの愛した者たちへの祝福を祈っています」

パブリック・エネミーのチャック・D「昨日の夜、PE活動25年目にして80回目のツアーのため、LAからオーストラリアのシドニーへ14時間のフライトに乗った。それがシドニーに着陸してみるとこの訃報を知らせるメールが65件。アダムとビースティーズは25年とツアー79回前のこと、俺たちにとって初めてとなるとツアーに連れて行ってくれた。俺たちの活動の始まりと真ん中と現在にとって、ビースティーズは欠くべからざる存在だった。当時から今に至るまでアダムは信じられないほどに俺たちのことを支えてくれたし、今年の殿堂入りにしても俺をプレゼンターに指名してくれた。俺は自分は強い男だと自負しているし、父親からも50を過ぎたら多くのものを失っていく心の準備をしておけとも忠告されてきた。けれども、この飛行機を降りながら、ちょっと涙ぐむのを俺は抑えられない」

ザ・ルーツのクエストラヴ「ヤウクが亡くなった。ファック」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ「R.I.P.(ご冥福を)親愛なるアダム・ヤウクに。この悲しみと喪失感を言葉では言い表せない。きみのユーモア、才能と優しさはなにものにも代えられない。兄弟、心安らかに」

コモン「ビースティ・ボーイズのアダム・ヤウクことMCAに神の祝福を。ご冥福をお祈りします」

ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アム「ご冥福をMCA。ぼくの一番好きなヒップホップ・グループのひとつ。ぼくたちの多くをヒップホップは育ててくれたけど、ぼくたちはそろそろ目を覚まさないと。ぼくたちのヒーローがあまりにも若くして死んでいるから」

ジャスティン・ティンバレイク「アダム・ヤウクの訃報に胸が潰されそう。アートの真のパイオニアだった。ご家族とアダムの愛した人たちへのお悔やみを申し上げます。MCAにR.I.P.」

ア・トライブ・コールド・クエストのQ-ティップ「R.I.P.ヤウク。マイクとアダムとアダムで助けてくれて、ツアーに来てくれて、バスケに付き合ってくれてありがとう。本当の人道家にして真の友達」

ショーン・オノ・レノン「アダム・ヤウクのご冥福をお祈りします。とてもとても寂しくなります」

レヴ・ラン(ラン-DMCのラン)「R.I.P.アダム……打ちのめされている。あの伝説のビースティ・ボーイズのアダム・ヤウクのご家族のために祈ります。きみの死は惜しまれることだろう」

元ニルヴァーナのクリス・ノヴォゼリック「アダム・ヤウク、R.I.P.、MCA。"サボタージュ"のベース・リフなどさまざまなグルーヴをありがとう。アダムは正義と平和の意識のためにも励みました」
[ 2012/05/05 23:45 ] USロック Beastie Boys | TB(1) | CM(0)

ビースティーズのアダム・ヤウクが“ファイト・フォー・ユア・ライト”の続編映像を製作


Licensed to IllLicensed to Ill
(1995/03/28)
Beastie Boys

商品詳細を見る

Beastie Boys


アダム・ヤウクの耳下腺腫瘍手術のため活動休止が続いていたビースティ・ボーイズだが、そのアダムがイライジャ・ウッドを主役に立てた短編映画を製作していたという。監督、脚本ともにアダムによるもので、87年のビースティーズのヒット曲“ファイト・フォー・ユア・ライト”のビデオをモチーフにしたものだとか。

『Fight for Your Right Revisited』というタイトルのこの作品、来年の1月20日から30日にかけて行われるインディペンデント映画の登龍門ともいわれるサンダンス映画祭にも出品される予定で、ここでプレミア上映を行うことになる。

作品の詳細についてはまったく明らかになっていないが、映画祭のホームページによれば、イライジャのほかにもダニー・マクブライド、セス・ローゲン、ウィル・フェレル、ジャック・ブラックなども出演する豪華な配役となっている。内容の方は「パーティが終わった後、少年たちは……」ということらしい。


情報元:(c) NME.COM / IPC Media 2010        ロッキング・オン

[ 2010/12/09 22:45 ] USロック Beastie Boys | TB(0) | CM(0)

ビースティ・ボーイズの新作は2011年春。やはりタイトルは「Part 2」で収録曲は「Part 1」


Paul's BoutiquePaul's Boutique
(1992/05/22)
Beastie Boys

商品詳細を見る

Beastie Boys


ビースティ・ボーイズが、ニュー・アルバム『ホット・ソース・コミッティー・パート2』を2011年の春にリリースすることを発表した。

以前からファンに一斉送信されたメールやオフィシャル・サイトでアナウンスされていたビースティーズの新作だが、タイトルは『ホット・ソース・コミッティー・パート2』に正式決定。MCAことアダム・ヤウクに、耳下腺とリンパ腺に悪性腫瘍が発見されたため、去年の秋にリリース寸前で発売延期になってしまった『ホット・ソース・コミッティー・パート1』だが、やはり先日のアナウンス通り、この作品のリリースを待たずに2011年の春に『ホット・ソース・コミッティー・パート2』がリリースされることになる。

10月25日に発表されたプレス・リリースによれば、『ホット・ソース・コミッティー・パート2』には、当初『ホット・ソース・コミッティー・パート1』に収録されるはずだった16曲が収められるという。

プレス・リリースには、「『ホット・ソース・コミッティー・パート2』に元々収録される予定だったトラックは、当初の『ホット・ソース・コミッティー・パート1』の収録曲を載せるためにニュー・アルバムから外されることになった」と書かれている。つまり、もともと『パート2』に収録される楽曲も存在してはいたが、それを外し、『パート1』の楽曲を『パート2』に収録する、ということになる。

そして、その理由についてはこう書かれている。

「『パート2』用に色々なシークエンスを作ってみたけど、1年半かけて思いつく限りのありとあらゆるコンビネーションをシークエンシングルームで試してみた結果、これしか方法がないことに気がついたんだ。おかしいかもしれないけど、これが真実なんだ。『ホット・ソース・コミッティー・パート2』の最終収録曲は『ホット・ソース・コミッティー・パート1』用にレコーディングした曲に差し替えるのが一番しっくりくる。しかも、基本的に同じ曲順でね。結局、一巡して元に戻ったんだ」

プレス・リリースの全文は<EMIミュージック・ジャパン>のオフィシャル・サイトに掲載されている。(→http://www.emimusic.jp/artist/beastieboys/)

また、ビースティ・ボーイズは、ボン・ジョヴィやアリス・クーパーと並んで、2011年度「ロックの殿堂」入りの候補15組の中にノミネートされている。殿堂入りするアーティストは、シングルやアルバムを初めてリリースした年より25年経過していることが条件で、業界関係者500人以上の投票で選ばれ、12月に発表される。授賞式は来年の3月にNYCにて開催される予定だ。

『ホット・ソース・コミッティー・パート2』のトラックリストは以下のとおり。

<トラックリスト>
1.タドロックズ・グラセズ/Tadlock's Glasses
2.B-Boys・イン・ザ・カット/B-Boys In The Cut
3.メイク・サム・ノイズ/Make Some Noise 
4.ノンストップ・ディスコ・パワーパック/Nonstop Disco Powerpack 
5.OK/OK
6.トゥ・メニー・ラッパーズ/Too Many Rappers (featuring NAS)
7.セイ・イット/Say It 
8.ザ・ビル・ハーパー・コレクション/The Bill Harper Collection 
9.ドント・プレー・ノー・ゲーム・ザット・アイ・キャント・ウィン/ Don't Play No Game That I Can't Win (featuring Santigold)
10.ロング・バーン・ザ・ファイアー/Long Burn The Fire
11.ファンキー・ドンキー/Funky Donkey 
12.リー・メイジャーズ・カム・アゲイン/Lee Majors Come Again 
13.マルチラテリアル・ヌークリア・ディスアーメント/ Multilateral Nuclear Disarmament
14.ポップ・ユア・バルーン/Pop Your Balloon
15.クレイジー・アス・シット/Crazy Ass Shit 
16.ヒアズ・ア・リトル・サムシング・フォー・ヤ/ Here's A Little Something For Ya

[ 2010/10/30 20:30 ] USロック Beastie Boys | TB(0) | CM(0)

ビースティ・ボーイズの新作『Hot Sauce Committee』の「Part 2」が来年の春ついにリリース予定


ソリッド・ゴールド・ヒッツ-シングルズ・コレクションー(初回限定盤)(CCCD)ソリッド・ゴールド・ヒッツ-シングルズ・コレクションー(初回限定盤)(CCCD)
(2005/11/02)
ビースティ・ボーイズ

商品詳細を見る

Beastie

去年の秋にリリース寸前で発売延期になってしまったビースティ・ボーイズの新作『Hot Sauce Committee Part1』だが、この作品のリリースを待たずに11年の春に『Hot Sauce Committee Part2』がリリースされることが明らかになった。

ビースティーズからファンに一斉送信されたメールやオフィシャルHPでの通告によると、「残念ながら『Hot Sauce Committee Part1』は無期限延長のままですが、『Hot Sauce Committee Part2』は最初の予定通り、11年の春にリリースされます」ということだ。

『Hot Sauce Committee Part1』はもともと去年の9月のリリースが予定されていたが、MCAことアダム・ヤウクに耳下腺とリンパ腺に悪性腫瘍が発見されたため、ツアーとともにアルバムのリリースもすべて急遽キャンセルされた。実はこの作品のためのレコーディングは膨大な量に及んでいて、この作品のほかにもパート2も用意しているとビースティーズは昨年夏にロッキング・オンと行っていた取材で初めて明らかにしていた。

ただ、『Hot Sauce Committee Part2』がその時に話していたパート2と同じ内容なのかどうかはまだ不明だ。アダムの容態についても半年ほど前に元気だというメール以外にはなにも明らかされていないが、通常ビースティーズにとって新作とツアーはセットで切り離せないものであることから考えると、おそらく来年の春にはライブにも復帰するものと思われる。

情報元:(c) NME.COM / IPC Media 2010      ロッキング・オン


[ 2010/10/19 21:50 ] USロック Beastie Boys | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。