FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マーク・ロンソン、ザ・ヴューのカイル・ファルコナーとバグパイプを使ってコラボ


レコード・コレクションレコード・コレクション
(2010/09/29)
マーク・ロンソン&ザ・ビジネス・インターナショナルサイモン・ル・ボン

商品詳細を見る

Mark Ronson


マーク・ロンソンはザ・ヴューのカイル・ファルコナーとバグパイプをベースにした曲でコラボレーションを進めたという。

マークとカイルはすでにマークが今年リリースしたセカンド・ソロ『レコード・コレクション』中の“ザ・バイク・ソング”でも共演を果たしているが、ふたりがさらに共同プロジェクトを続けていたことをカイルがNMEに明かしている。

バグパイプというといかにもスコットランド出身のカイルにぴったりというイメージなのだが、どういう経緯があったのかをカイルはこう説明する。「何本かトラックを録ってあって、ひとつのトラックじゃバグパイプを使ってるんだよね。マークから電話が入って『差別的に聞こえると困るんだけど、バグパイプを使ったトラックがあるんだよ。よかったら、歌詞とメロディを考えてみてくれないかな』って誘われたんだ」。

カイルによれば、現在のところトラックをリリースする予定はまったくなく、「クリスマス・シングルにでもなるかもしれないね」と語っている。カイルはその後、ザ・ヴューとのレコーディングに戻っているが、バンドは今月からイギリスをツアーで精力的に回る予定にもなっている。新作は来年の早い時期にリリースする予定だ。

(c) NME.COM / IPC Media 2010


スポンサーサイト
[ 2010/11/10 20:30 ] コラボ | TB(0) | CM(0)

トム・ジョーンズがキラーズとコラボレーション


Crossfire / On the Floor [Analog]Crossfire / On the Floor [Analog]
(2010/07/13)
Brandon Flowers

商品詳細を見る



イギリスの国民的歌手でもあるトム・ジョーンズは将来的にキラーズとのコラボレーションを考えているとNMEに語った。

サフォークで開催され、ヴァンパイア・ウィークエンドやベル&セバスチャンがヘッドライナーを飾ったラティテュード・フェスの前夜祭や最終日に出演したトムだが、楽屋ゾーンでNMEにキラーズの大ファンなのだと語り、キラーズもまたそう思ってくれているらしいと説明した。

「ブランドン・フラワーズとは話もしてるんだよ」と最近、原点を確認した新作『Praise and Blame』をリリースしたばかりのトムは語る。「ブランドンはぼくがこれまでのキャリアでやってきたことに敬意を感じるって言ってくれたんだよね。しかも、彼らはラスヴェガス出身だからぼくたちの間には繋がりがあるんだよ。というのは、当然、ぼくもラスヴェガスではたくさんショーをやらせてもらっているからね」。

コラボレーションの具体的なスケジュールはまだ出ていないが、お互いに満足できる曲さえみつかれば、すぐにでも始められるとトムは言う。

「題材がしっかりしていないとね」とトムは説明する。「ぼくにとってはまずそこが一番肝心なんだよ。どんな人とやるにしてもね」。

トムはこれまでにも予想もしなかったようなコラボレーションを実現させて音楽ファンを驚かせてきた。ここのところのトムへの再評価も99年のカヴァー・アルバム『Reload』をきっかけにしたもので、このアルバムでトムは元カーディガンズのニーナ・パーションやステレオフォニックスのケリー・ジョーンズらとコラボレーションを試みていた。


情報元:ロッキング・オン    (c) NME.COM / IPC Media 2010

[ 2010/07/21 20:30 ] コラボ | TB(0) | CM(2)

ベン・フォールズとニック・ホーンビーのコラボレーション・アルバムが9月発売


ベン・フォールズ・ファイル コンプリート・ベスト・オブ・ベン・フォールズ・ファイヴ&ベン・フォールズ(初回生産限定盤)(DVD付)ベン・フォールズ・ファイル コンプリート・ベスト・オブ・ベン・フォールズ・ファイヴ&ベン・フォールズ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/02/25)
ベン・フォールズベン・フォールズ・ファイヴ

商品詳細を見る

Ben



ベン・フォールズは新作を9月28日にリリースするが、『Lonely Avenue』と題されたこの作品は作家のニック・ホーンビーとのコラボレーション作品となる。

BBCラジオの番組『トゥデイ』に出演した2人は作品の経緯について語り、ロック好きとしてもよく知られるホーンビーは自身のエッセー集『21 Songs』を02年に出版した際に、そのなかに収録されていたベンに寄せた文章についてベンから連絡があったとなれ初めを説明した。

それに対してベンはこう応えている。「ニックとぼくはかなりうまが合って、メールのやりとりをしているうちに、ぼくが音楽を書いてニックが歌詞を書いてという形でいくつか曲をやってみないかと提案してみたんだよ。どの歌詞についても、ニックの歌詞からは際立った声が感じられるから、すぐにメロディを思いつくんだよね。作品に強いキャラクターがあるから、すごくよく見渡せるんだよ。それと同時にどうでもいいような作品を提供してくれているわけじゃないのもよくわかるから、ぼくも少しも気が抜けないんだよね。そこがちょっとしんどかったな」。

ホーンビーはベンが最大限の配慮をもって歌詞と取り組んでくれたとこう説明している。「もうぼくの原稿に完全に忠実で、あるくだりではぼくのつづり間違いがあったんだけど、そこもその通りに歌ってくれていたんだよ。ぼくが考えついた造語だと考えてくれたらしいんだよ」


情報元:(c) NME.COM / IPC Media 2010   ロッキング・オン

[ 2010/07/14 20:15 ] コラボ | TB(0) | CM(0)

トリッキーとプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーがコラボ


MaxinquayeMaxinquaye
(1995/04/18)
Tricky

商品詳細を見る

Tricky


元祖トリップ・ホップのトリッキーは新作でプライマル・スクリームのボビー・ギレスピーとコラボレーションを試みている。

9枚目のアルバムとなり『Mixed Race』と題された新作は9月27日リリース予定で、ファースト・シングルとなる“Murder Weapon”は8月30日リリースとなる。このトラックは現在、ドミノ・レコードのサイトでも聴ける。

「どのアルバムもなにかしらのことを学ぶ体験となるし、今回の音はひどく凝縮されたものになってるんだよ。まったく薄まったところがないんだ」とトリッキーは今回はパリでレコーディングしたという新作について語っている。

「俺は実験することもできるし、誠実に心のうちを表現もできるし、正直な話、音楽的にいえば、俺は誰にも及ばない境地にまで達しているんだよ」


トラックリスティングは以下の通り:

'Every Day'
'Kingston Logic'
'Early Bird'
'Ghetto Stars'
'Hakim'
'Come To Me'
'Murder Weapon'
'Time To Dance'
'Really Real'
'Bristol To London'


“Murder Weapon”を聴くにはこちらから



情報元:ロッキング・オン  (c) NME.COM / IPC Media 2010


[ 2010/07/05 21:15 ] コラボ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。