FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

今日の1曲 / R.E.M. - Man On the Moon


R.E.M.

今日の1曲は、REMのマン・オン・ザ・ムーンです。

マン・オン・ザ・ムーン(Man on the Moon)は1999年のアメリカ映画で、ジム・キャリーやコートニー・ラヴが出演しています。


同映画の音楽を手掛けたのが、REMです。

アンディ・カウフマンを歌った1992年の名曲。

映画は、この曲ありきという感じで、曲の印象が非常に強いです。


マイケル・スタイプの苦悩を超えたところから生まれた曲だからこそ、映画にひきずりこまれ、映画の中のカウフマンに共感し泣けるのかもしれない。

この『マン・オン・ザ・ムーン』は90年代を代表する曲である事は間違いありません。
[ 2010/05/21 21:00 ] PICK UP | TB(0) | CM(0)

今日の1曲 / Wheatus - Teenage Dirtbag


Wheatus

今日の1曲は、Wheatus - Teenage Dirtbagです。昨日からのパワーポップつながりで選んでみました。

The Knackばりの1発屋なんでしょうか?何枚かアルバムがでてるようですがあまり目立ってません。

たしかこの曲は、2000年頃にリリースされ、イギリスのチャートで1位になった記憶があります。
クラブやラジオでも、いわゆるヘヴィーローテーションだったのを思い出します。
その後、誰かカヴァーで(女性かな?)歌っていたのを聴いた覚えがありますが、誰だかは忘れました・・・

ポップでキャッチーと呼ぶにふさわしい曲で、個人的にも当時よく聴いてました。
いわゆってしまうと、ヘヴィーローテーションです。

現在はどうしているのかわかりませんが、またいつの日かこういったキラーチューンを世に送り出してほしいものです。
[ 2010/05/11 22:15 ] PICK UP | TB(0) | CM(0)

今日の1曲 / The Verve - The Drugs Don't Work


The Verve

今日の1曲は、The Verveの『The Drugs Don't Work』

以前、『NME』か『Q』か何かで、世界一暗い曲というランキングで見事1位をとったという実績のある暗い曲です。

非常にいい曲で涙腺をくすぐる曲ではありますが、聴く人によっては暗くて気が滅入ってしまうのでしょうか。


なお、The Drugs Don't Workが収録されているアルバム『Urban Hymns』のリード・シングル「ビター・スウィート・シンフォニー」 (Bitter Sweet Symphony)ですが、この曲で奏でられるストリングスによる印象的な旋律は、元々ローリング・ストーンズのマネージャー兼プロデューサーのアンドリュー・オールダムがオーケストレーションでカバーした「ラスト・タイム」 (The Last Time)の曲中にあるものである。これを無断でサンプリングしたとして、ストーンズ側のレコード会社に著作権問題で告訴されて以降、この楽曲のクレジットは「Jagger/Richards」に変更されており、印税なんかもストーンズ側にはいるそうです。
[ 2010/05/07 21:45 ] PICK UP | TB(0) | CM(0)

今日の1曲 / Reef 『Naked』



今日の1曲は、Reefの『Naked』。

『グルーヴィー』って言葉が、曲を表現するのによく使われますが、そのグルーヴィーな曲ってのが最も似合う曲BEST10に必ずはいるのが、この『Naked』だと思います。

ロックでダンサブルでグルーヴィー。
これでだいたい言い表せてますよね。
この上ない誉め言葉です。



[ 2010/05/06 22:45 ] PICK UP | TB(0) | CM(0)

今日の1曲 / MGMT 『Kids』

MGMT


各方面でニューアルバム『コングラチュレイションズ』が大絶賛されているMGMTですが、
彼らを一躍スターダムへと導いた、キラーチューンがこの『Kids』である。

この曲、『Kids』や『タイム・トゥ・プリテンド』が前作『オラキュラー・スペクタキュラー』
において、輝きを放っていたが、それはプロデューサーのデイヴ・フリッドマンの手腕によるもの
とされている。



ただ、本人たちの思惑とは裏腹に、ポップ・スターに押し上げられたことにより、最新作
『コングラチュレイションズ』は、その反動か、はたまた思惑通りか、
前作同様UKサイケデリックを基調としつつも、
70~80年代のUKポストパンク・ニューウェイブへのオマージュであり、単なるサイケデリックポップ
とは一線を画している。

それはさておき、今後もMGMTを語るとき、真っ先に思い浮かべる曲は、『Kids』
であるというのは暫く変わらないと思う。




[ 2010/05/05 16:00 ] PICK UP | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO