FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

グラストンベリーフェスティヴァル2010 The Drums


ザ・ドラムスザ・ドラムス
(2010/06/09)
ザ・ドラムス

商品詳細を見る

The


は6月27日にグラストンベリー・フェスでジョン・ピール・ステージに登場したが、時間帯がちょうどワールドカップ・サッカーのイングランド対ドイツ戦の後半とかぶってしまっていたものの、大きな観衆を呼ぶのに成功した。

会場内ではさまざまなスクリーンで試合の様子が放送されていたが、ザ・ドラムスのステージはイングランド対ドイツ戦の後半のキックオフに続くようにして始まった。会場では大勢の客が試合の結果を気にしてあちこちで群がって試合を観戦していたが、バンドは試合と特に張り合おうとしている様子でないようだった。

ライブ前の楽屋裏でも、バンドは試合を放送しているテレビ・モニターを気にしている様子もなかったが、ワイルド・ビースツなどといったバンドは懸命にイングランドを応援していた。

実はこの日のライブは今回のフェスで2回目のもので、ドラムスはこの日の早朝に、会場内のストラマーヴィル・エリアでもサプライズ・ギグを行っていた。

午後に行われたジョン・ピール・ステージでのライブは、主にリリースされたばかりのファースト・アルバムの楽曲を軸にした内容となっていて、ギターのジェイコブ・グレアムは特異なダンスを披露しつつ、タンバリンを空中を放ったりして曲ごとにパフォーマンスを盛り上げていった。

やがて会場はうだるような暑さにのまれていったが、ボーカルのジョナサン・ピアースもジェイコブに負けじとダンスをエネルギッシュに披露していった。

セットのラストをかざったのは“レッツ・ゴー・サーフィン”で、ジョナサンはライブの終演とともに「素晴らしいライブだったよ、ぼくたちは絶対に、この日のことを忘れないよ」とオーディエンスに伝えた。

セットリストは以下の通り:
'It Will All End In Tears'
'Best Friend'
'Submarine'
'I Felt Stupid'
'Book Of Stories'
'Make You Mine'
'Don't Be A Jerk, Johnny'
'I Need Fun In My Life'
'Forever And Ever Amen'
'Me And The Moon'
'Skipping Town'
'Let's Go Surfing'

情報元:ロッキング・オン (c) NME.COM / IPC Media 2010
[ 2010/06/28 21:00 ] Festival 海外フェス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO