FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

クリエイションのアラン・マッギー、「もうちょっとでノエルのロールスをくすねるところだった」と語る


タイム・フライズ… 1994-2009 [DVD]タイム・フライズ… 1994-2009 [DVD]
(2010/09/01)
オアシス

商品詳細を見る



伝説のクリエイション・レーベルの創立者でオアシスを見出したアラン・マッギーは、ノエル・ギャラガーのために自ら購入して贈ったロールス・ロイスについて、土壇場で自分のものにしようかと思ったと打ち明けている。


もうちょっとでロールスをガメてしまいそうになったというこのエピソードをアランは来週公開される『Upside Down』というドキュメンタリー映画で語っているが、この作品は特にオアシスとプライマル・スクリームのインサイド・ストーリーを追うことでクリエイション・レーベルの盛衰を振り返るという内容になっている。

「あのチョコレート・ブラウンのロールス・ロイスをノエルにプレゼントとして贈ったことで、俺もみんなから超太っ腹親父みたいに褒められるけどさ」とアランは説明する。「みんなわかってないんだよな。ノエルに引き渡す5分前まで俺もあの車に乗り込んでて、あまりにも快適だなあと感じ入っていくうちに、『なんでこんなもん、わざわざ人にやんなきゃいけないんだよ?』って考えてたんだよね。もうちょっとで自分のものにしちゃうところだったんだよ」。

ドキュメンタリーは特にボビー・ギレスピーに捧げられていて、アランはレーベルの存続そのものにとってボビーはなくてはならない存在だったと語っている。

「プライマル・スクリームはこのレーベルにとって最も重要なものだったんだ」とアランは説明する。「ボビーはクリエイションの本質のような存在だったんだよ。ボビーを抜きにしては、俺はプライマル・スクリームと契約することなどできなかっただろうし、それだけなくて、ジーザス・アンド・メリー・チェインとも、ティーンエイジ・ファンクラブとも契約できなかったはずだからね」とガーディアン紙に語っている。

このドキュメンタリー『Upside Down: The Creation Records Story』は10月21日と22日にBFIロンドン映画祭で披露され、11月に一般公開される。


情報元:(c) NME.COM / IPC Media 2010     ロッキング・オン

[ 2010/09/25 21:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO