FC2ブログ
内臓脂肪 撃退法
キャッシング業界
自分の好きなアーティスト紹介や音楽にまつわる様々な情報を更新していきます。
 iTunes Store(Japan)

ノエル・ギャラガー、マンチェスターでの里帰り公演


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/10/12)
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

商品詳細を見る

Noel Gallagher's High Flying Birds

10月12日に日本先行リリースされオリコン洋楽ランキング1位を獲得したセルフ・タイトルの1stアルバムが、今週全英アルバム・チャートでも堂々の初登場1位を達成したノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ。彼が、アイルランド・ダブリンで行われた初ライヴに続き、10月26日にマンチェスターで里帰り公演を行なった。

プラチナ・チケットを手にしたラッキーなマンチェ達が興奮と歓喜で場内の温度を上げていく中、客電が落ちてサイケデリックなフォルムのバンド・ロゴ電飾がステージの背景いっぱいに浮かび上がる。そして長袖シャツにジーンズ+ブーツ姿のノエルを先頭に、バンドが入場。オアシスの2曲“(It’s Good)To Be Free”、“Mucky Fingers”からライヴがスタートした。

3曲目に披露された、1stソロ・アルバムの冒頭を飾る“Everybody’s On The Run”で本格的にギアが入った場内は、サッカー試合を思わせる空気とサポートと、オーディエンスの9割が男性だったこともあり、まさにマンチェスターのロックであったとのこと。しかし、百戦錬磨のあのノエルですら、リアムのカリスマが作り出す強力な磁場に長い間防御されてきた後で、万人の注視と愛と熱気の矢面に立たされるのには、まだ多少違和感があるようで、ノエル当人は心もとなげに映ったという。

だが、アンコールも含めて計20曲/90分のセットは多彩で、“Don’t Look Back In Anger”はノエルのアコギにキーボード&ドラムを伴ったスタイルで披露されるなど、この日披露された9曲のオアシス楽曲にも繊細なツヤと息吹とが与えられ、そのハンデを補って余りあるものだったようだ。「いい歌」をいいライヴ・サウンドといい演奏(=最高の形)で聴き手に届けることに専念する、バンド•マンとしての原点に立ち返ったノエルのポジティヴィティはフレッシュなものだったという。

日本では、来年1月16日(月)・17日(火)TOKYO DOME CITY HALLにて、ソロとして初の公演を行う。


2011年10月26日 マンチェスターO2 Apollo
セットリスト
1. (It's Good) To Be Free トゥ・ビー・フリー
2. Mucky Fingers マッキー・フィンガーズ
3. Everybody's On the Run * エヴリバディズ・オン・ザ・ラン 
4. Dream On * ドリーム・オン
5. If I Had A Gun... * イフ・アイ・ハッド・ア・ガン
6. The Good Rebel * ザ・グッド・レベル
7. The Death of You and Me * ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー
8. New Song( aka Freaky Teeth) 新曲 AKA...フリーキー・ティース
9. Wonderwall (Acoustic) ワンダーウォール (アコースティック)
10. Supersonic (Acoustic) スーパーソニック (アコースティック)
11. (I Wanna Live In A Dream In My) Record Machine* (アイ・ウォナ・リヴ・イン・ア・ドリーム・イン・マイ)レコード・マシーン
12. AKA....What A Life! * AKA…ホワット・ア・ライフ!
13. Talk Tonight トーク・トゥナイト
14. Soldier Boys and Jesus Freaks * ソルジャー・ボーイズ・アンド・ジーザス・フリークス
15. AKA...Broken Arrow* AKA…ブロークン・アロー
16. Half The World Away ハーフ・ザ・ワールド・アウェイ
17. (Stranded On) The Wrong Beach * ストランディッド・オン)ザ・ロング・ビーチ
アンコール曲
18. Don't Look Back In Anger (Acoustic) ドント・ルック・バック・イン・アンガー(Acoustic)
19. The Importance of Being Idle インポータンス・オブビーイング・アイドル
20. Little By Little リトル・バイ・リトル
* はアルバム「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」より


ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 来日公演
■2012年1月16日(月)TOKYO DOME CITY HALL
■2012年1月17日(火)TOKYO DOME CITY HALL
チケット料金:¥7,000(1ドリンク別)アリーナ:スタンディング/バルコニー:指定席
<一般発売> 11月5日(土)10:00~
[ 2011/10/28 21:30 ] UKロック Noel Ggllagher | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ロッキンラーさん

Author:ロッキンラーさん
FC2ブログへようこそ!

おすすめ
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
アンケートモニターでおこづかいゲット!
スポンサードリンク
Honya Club.com
カテゴリ
U2 (3)
Ash (4)
Jet (1)
CHECK IT OUT
モンスターハンターポータブル 3rd バナー(160×600) セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) Inspiration of Japan 楽天トラベル株式会社 ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
topics
価格.com ブロードバンド ブックオフオンライン
オートリンク
無料SEO対策・アクセスアップリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら保険の事がもっと知りたい
ページランクアップに最適
PSP、DS、んでTAKEO